ニキビ

絆創膏をニキビに貼ると治るのが早いのは嘘?使用方法が超大事!

絆創膏はニキビを直す効果あり?

顔にできてしまうとなかなか隠しようが無く、気になってついつい触っちゃうニキビ。多くの人が人生で一度は味わった事があるであろうニキビの辛さですが、家庭で早く治す方法の1つに絆創膏を使うと良いという噂があるのをご存知でしょうか。

絆創膏は本来擦り傷や切り傷の軽い外傷に使う物ですが、それがニキビを早く治すのとはどんな関係があるのか。意外と知らないその秘密について詳しく書いて行きます。

絆創膏は地域によって呼び名が変わる話は有名で「カットバン」や「キズテープ」なんて呼ばれ方もするが、ここでは絆創膏に統一しています。

絆創膏を顔に貼るのって抵抗あるけど・・・

絆創膏でニキビは早く治る?

絆創膏をニキビに貼ると治りが早くなるという噂はいつ、誰が広め始めたのかは不明ですが、かなり前からあります。そして私自身、ニキビに悩んでいた学生時代に実践した事があります。

そんな私の実体験の感想。

確かに治ったけど早いかどうかは微妙

これです。たしか鼻に赤ニキビができて、風呂上りの就寝時に貼って寝て、1週間くらいで消えたと思います。

1週間くらいかかったので正直絆創膏の効果なのかは分かりません(笑)

でも絆創膏をニキビに貼る事によって「治す大事なポイント」は揃うので個人差によってはかなり効果的な治療方法と言えるかもしれません。

ニキビを治すポイントが揃っている

絆創膏をニキビに貼る事によってどんな働きがあるのか。ポイントは大きく分けて3つあります。

  • 直接触るのを防ぐ
  • 乾燥から守る
  • ニキビ薬を浸透させやすい

いずれにおいてもニキビを早く治す方法としては重要なポイントであり、絆創膏の効果を信じてみる価値は十分にあると言えるでしょう。

それぞれのポイントを解説していきます。

1、直接触るのを防ぐ

これはニキビを治す上で基本中の基本。ニキビって顔に出来るとどうしても触りたくなっちゃうんですよね。

「触っちゃダメ!」「潰しちゃダメ!」ってのは頭では分かっているのですが、ついつい触っちゃう。その気持ちめちゃくちゃ分かります。

顔にあると目立つし恥ずかしいんだもん・・・

でも指や爪は雑菌が多い上に、刺激を与える事はニキビにとっていいはずがありません。潰しちゃうと跡が残る原因にもなりますし。

ここで効果的なのが絆創膏。

絆創膏をニキビに貼っておけば日常的に気になって触ってしまう行為を抑止する事ができます。もちろん絆創膏の上からも触らない方が良いのですが、指や爪で触るよりはニキビへの衛生面でのストレスは軽減されるはずです。

これは「傷口を守る」という通常通りの絆創膏の使い方としても理にかなっている方法です。

ついつい触ってしまう癖が直らない人は絆創膏を貼っておさわり禁止にする方法をオススメします。

2、乾燥から守る

ニキビが出来る原因は皮脂の過剰分泌によって毛穴が詰まり、中でアクネ菌が繁殖してしまうこと。そもそも皮脂の過剰分泌は思春期などのホルモンバランスの他にも「乾燥」が大きな原因です。

人間の体は賢く、肌が乾燥していると感じると皮脂(油分)を分泌して肌を潤そうとします。乾燥から身を守ってくれる人間の体の素晴らしい性能ですが、ニキビにとっては悪影響。

乾燥から守るはずの皮脂が詰まってニキビになってしまうのです。

そんなニキビは保湿してあげる事が重要。ニキビ薬を塗った上に絆創膏を貼り付ければ水分の蒸発を防ぎ、乾燥からニキビを守ってくれます。

その結果早く治る事に繋がる可能性が高まります。

洗顔後の化粧水、乳液も乾燥対策に必須だよ!

3、ニキビ薬を浸透させやすい

絆創膏は薬と傷口の密着性を高め、薬を浸透しやすくするように、ニキビにも同じことが言えます。

1つ目の直接触らないようにするのと被ってしまう理由ではありますが、せっかく塗ったニキビ薬を触って取ってしまっては意味がないので、ニキビ薬を長時間塗り続けておくという意味でも絆創膏の効果が発揮されます。

絆創膏は商品によっては「自然治癒力を高める」商品もありますが、ニキビに貼る際は普通の「絆創膏」を使う方が無難です。

理由は後述。

ニキビに絆創膏を貼る時の注意

ニキビに絆創膏を貼ると治るのが早いと言われる理由を解説してきましたが、使用する際は注意点もあります。

注意ポイント

  • 長時間貼りっぱなしにしない
  • 普通の絆創膏をつかう

それぞれ解説していきます。

貼り換えを忘れない

衛生的な面で絆創膏の長時間の貼りっぱなしは控えた方がいいです。

清潔を保つ事が信条のニキビ治療において雑菌が繁殖するような環境を作る事はタブー。汗などで濡れたりしたらそこから菌が繁殖するので長くても半日に1度は貼り換えたほうがいいでしょう。

外出する時も貼ったまま出掛ける人はあまりいないと思いますが、休日で1日中貼りたい人は貼りっぱなしは気を付けましょう。

剥がすときもべりッと剥がさず、優しく剥がそう!

普通の絆創膏を使う

ニキビ自体が刺激に敏感な上に顔という目立ちやすい箇所。テープの粘着素材の刺激でニキビ周辺の赤みなどに繋がる可能性もありますし、治癒力を高めるような素材を配合している絆創膏は使わない方が無難です。

もちろんそういった種類の効果を否定するものではなく、ニキビに使う物という意味での話です。

あくまで低刺激なものを選ぶようにしましょう。

異常があったらすぐやめる

これは絆創膏に限らずすべてのニキビケアに言えますが、異常が出たら使用をやめましょう。

これはニキビ自体もそうですし、テープを貼ったところが痒くなったりした場合もすぐに止めて下さい。あくまで絆創膏はニキビを外的な刺激から守る物と考え、無理に使用し続ける必要はありません。

私が使っていたのは100均で買ったやっすい絆創膏でしたが、テープでの痒みなどはありませんでした。個人の肌質の差だと思うので、あくまで参考に。

二の腕などの目立たない所で痒くならないかテストするのもオススメ!

絆創膏を目立たせない方法

絆創膏を顔のニキビに使う場合、家の中なら良しとして外出先でも貼りっぱなしは目立ちすぎますよね。

丸い絆創膏をつかう

そんな方は丸形の絆創膏も販売されているので、幾分目立たなくする事ができると思います。

サイズも長方形の物に比べるとコンパクトでパッド部分も肌色な物がいいですね。

頬やおでこには馴染むかもしれませんが、鼻や顎はかえって不自然になるかも・・・。

マスク

目から下のニキビに関しては絆創膏をしてマスクをすれば隠せます。食事やお茶をしない方にはこれが絆創膏を貼ったまま外出できる最適な方法ですね。

ただ、貼っている事を忘れて人前で絆創膏ベッタリな顔を見られると恥ずかしい思いをするかもしれませんのでご注意。

女性は化粧でニキビを隠すのが常識かもしれませんが、化粧品を持っていない男性はマスク&絆創膏を試してみてはいかがでしょう?

以上、絆創膏とニキビの関係性についてですが、どうしもニキビが気になる方は病院にいくのが一番手っ取り早いと思います。病院に行ってもダメな場合は食生活や生活習慣、洗顔料やニキビ薬など様々な面での見直しをする必要があるでしょう。

絆創膏を貼ってもニキビの根本的な解決にはつながらないのでご注意下さい。

-ニキビ

Copyright© ビューティーポリッシュ , 2020 All Rights Reserved.