ニキビ

ニキビの位置で分かる原因と体のサイン

ニキビの位置で分かる原因

顔にできるとどうしても気分が沈んでしまうニキビ。

そんなニキビですが、顔のできる位置によって原因が違うという話は聞いた事があるのではないでしょうか。

おでこだったり鼻だったり、人によってニキビが発生しやすいポイントはなんとなく分かれていると思います。

ではそれぞれニキビができてしまう位置にはどんな原因があるのかを見ていきましょう。

顔のニキビ位置から分かる原因と対策

顔にできるニキビの位置によってそれぞれ原因が異なるので、自分のタイプを知る事ができればニキビ対策方法も自ずと導き出せるかと思います。

おでこや鼻のTゾーン

原因

Tゾーンと言えばニキビに悩む人は一度は聞いたことがあるワードだと思いますが、おでこから鼻にかけての部位は全身の中でも皮脂の分泌が多く、皮脂が毛穴に詰まる事が原因でニキビができやすい環境が整ってしまいます。

皮脂腺の発達具合は遺伝が大きく関係していると言われていますが、思春期はホルモンバランスの影響でどうしても皮脂量が多くなりやすいです。

他にも「おでこ」は前髪が触れやすい位置で、整髪料が付いてしまったりするのもニキビが発生しやすくなってしまう原因です。

整髪料を付けていなくても、前髪が肌に触れているとどうしても菌が繁殖しやすく、ニキビの元になります。

対策

おでこから鼻にかけてのTゾーンのニキビの対策については、皮脂の過剰分泌を抑える事が重要です。

先述した通り思春期のホルモンバランスなどの影響もあるので、仕方のない事ではあるのですが、皮脂を抑える上で重要なのが保湿と食べ物です。

保湿する為には洗顔して清潔になった状態で、化粧水と乳液を使用する事が効果的です。

この際低刺激の商品を選び、出来ればニキビ対策用のケア商品だと尚良しです。

乳液を付けるとベタっとして逆効果なイメージがありますが、洗顔後に何も付けずに放置していると肌が乾燥して体が乾燥から身を守ろうと皮脂を分泌させます。

そうならない為に、事前に潤いを与えてあげる事で余分な皮脂の分泌を防ぐ事が出来るのです。

食べ物は皮脂の分泌を促す揚げ物や糖分が多い食べ物を避けましょう。

他には、前髪がおでこに触れないように家にいる間は前髪を上げるなどの対策も効果的です。

大前提ですが、毎日の入浴で顔はもちろん髪もしっかり洗って清潔になるように心掛けましょう。

原因

ニキビができやすい顔の位置として顎も挙げられます。

顎にニキビができやすい理由としてはホルモンバランスの乱れや、体の冷え、ストレスなどが原因として考えられます。

ニキビは肌を清潔に保っていても、体の中に発生原因がある事もあります。

女性の場合は生理前に顎にニキビが出来る事も多く、こちらもホルモンバランスの乱れが原因です。

対策

体の内側からの要素が発生原因になっている場合が多い顎のニキビの対策としては、肌を清潔に保つという基本的なニキビ対策の他、食生活や生活習慣の改善、ストレスを溜め込まないといった事に留意する事が大切です。

しかし内側からの要因で対策が難しいようであれば皮膚科の受診も有効な対策かと思います。

原因

頬のニキビも思春期の象徴のようなイメージがありますが、頬ニキビの原因としては糖分や脂肪分の摂りすぎが原因として挙げられます。

この位置のニキビもホルモンバランスや冷えも原因の一つとして考えられます。

他にも寝ている時に枕に触れやすい頬は枕を不潔にしていても原因になってしまう事があると言われています。

対策

枕が原因という事も考えられるので枕カバーはこまめに洗濯しましょう。

他の位置にできるニキビにも言える事ですが、バスタオルなどの直接ニキビができる位置に触れるものは常に清潔を心掛けましょう。

他にも糖分や脂肪分の摂りすぎも頬のニキビにの原因として挙げられるので、お菓子の食べ過ぎや揚げ物などの油っこい食べ物にも注意しましょう。

ニキビの位置と体のサインまとめ

ここまで挙げたニキビの位置による原因はあくまで一例であり、基本的なニキビ対策は全て一緒です。

  • 朝晩の洗顔
  • 化粧水、乳液での保湿
  • 食生活、生活習慣の改善
  • ストレスを溜めない

 

これが大前提のニキビ対策です。

しかし体質によっては気を付けていてもニキビはできてしまうので、深刻な場合は皮膚科を受診しましょう。

他にも普段使っているニキビ薬や洗顔料、化粧水といったケア用品で変化が見られない場合は違う商品を使ってみてもいいと思います。

肌のタイプに合ったケア用品を探すのも重要な対策になります。

 

-ニキビ

Copyright© ビューティーポリッシュ , 2020 All Rights Reserved.