フェイスケア

乾燥肌はオロナインで簡単ケア【水溶きオロナインの使い方】

冬の乾燥肌にはオロナイン軟膏で保湿

オロナインH軟膏といえば、おそらく誰もが1度は使った事があるんじゃないかという程に王道な塗り薬。

擦り傷などの怪我だけじゃなく、ニキビなどの肌荒れにも効果を発揮するオロナイン軟膏ですが、乾燥肌への保湿にも使えるというのをご存知でしょうか。

これからの乾燥が気になる冬の季節は、女性だけではなく男性も保湿が大事。

オロナイン軟膏よりもオススメな保湿ケアはたくさんありますが、とりあえず始めてみようかと考えている人は一度オロナイン軟膏で様子を見てみるのもオススメです。

乾燥対策:水溶きオロナインの作り方

オロナイン軟膏はあかぎれやささくれと言った乾燥が原因で発生する症状にも使える塗り薬で、殺菌作用の他にも傷口の保湿の働きも期待できます。

顔の乾燥が気になる箇所にそのまま薄く塗るのもいいのですが、オススメの使い方は他にもあります。

それが、

水溶きオロナイン!

水で乳液状にする

オロナインを乾燥対策として使う際は、水で溶かして乳液状にするのがオススメです。

水溶きオロナインというのは、肌荒れに悩んだ事がある人は見た事があるワードかもしれませんが、その名の通りオロナイン軟膏を水で溶かして使う方法です。

作り方

指先にちょこっとオロナインを取り、手のひらに水を数滴垂らしながら混ぜていきます。

目安としては乳液くらいの柔らかさまで溶かすのがオススメ。

もし手の平から垂れて混ぜにくいという方は、適当な小皿などを使って混ぜてもOK。作り置きなどはしないで都度作る方が衛生的でいいかと思います。

洗顔後にそのまま水溶きオロナインをペタペタと塗るだけなのでお手軽だしコスパも良好。

就寝前がオススメ

水溶きオロナインの使うタイミングとしては夜、就寝前がいいでしょう。

オロナイン特有の匂いもありますし、化粧下地などにするのはオススメできないので、夜だけの使用がいいかも思います。

多少なり白くもなりますので、日中帯に使いたい場合はマスクをして隠しながら使うなどの工夫はした方が賢明かと。

日中帯で乾燥が気になる場合はやはり別途保湿クリームを常備しておくのが最良ですね。

水溶きオロナインの保湿効果は?

冬の乾燥が気になる季節に試せるお手軽保湿「水溶きオロナイン」ですが、私個人の経験から乾燥対策としての効果の程はいかほどのものなのか、感想も一緒に書いてみます。

ややベタつきが気になるかな

まず個人的な第一印象はこれ。

水で溶いているとはいえどうしても専用の保湿クリームに比べるとベタつきが気持ち悪い感じがします。あと匂いも気になる人は多いでしょうね。

まぁ寝てしまえば気になりませんが、寝返りで枕に擦れてると想像すると「う〜ん」って感じです。

保湿はされている気がする

頬の乾燥が気になっていたので使ってみましたが、確かに翌朝は保湿されて乾燥肌が幾分マシになった気がしました。

オロナインの油分がいい感じに保湿成分が働いてくれているみたいです。

もちろん人によって感じ方に違いはありますので、全員が効果を実感できるわけではないという事を覚えておいてください。

水溶きオロナインは乾燥以外にもニキビを治す為に使っている人も大勢いらっしゃるようです。

私はニキビにはそのままちょこっとオロナインを塗る使い方しか経験がないのですが、もし次ニキビができたらやってみようかと思います。

家になるオロナインで簡単にできる乾燥対策。美容に疎い男性のみなさんも一度試してみる価値はあるかも!

-フェイスケア

Copyright© ビューティーポリッシュ , 2020 All Rights Reserved.