ダイエット

【危険?】中学生ダイエットの注意点とオススメな方法

中学生におすすめのダイエット方法

思春期になり、多感な中学生時代は自分の容姿を気にし始める人が多いです。

中でも悩みの種になりやすいのが「体型」。

周りの子と比べて自分が太っていると感じ、ダイエットを始めようと決意する人も多いと思います。

でも成長期も重なっている中学生、高校生のダイエットは特に注意が必要。

間違ったダイエット方法を避け、健康に痩せれるようにこの記事を読んで実践していきましょう。

中学生の適切なダイエット方法とは

まずダイエット方法でよく言われる良いダイエットと悪いダイエットについて見て行きます。

良いダイエット

  • 運動
  • バランスの良い食事
  • 規則正しい生活

ダメなダイエット

  • 過度な食事制限
  • サプリや器具に頼理すぎるダイエット

ダイエット方法は色々ありますが、成長期の中学生だからこそ尚更上記のダイエット方法には留意すべきです。

それぞれのダイエット方法に関して「良い」「悪い」の理由を解説します。

良いダイエット方法

ダンスはおすすめダイエット

1、運動

中学生のダイエットに限らず、すべての年齢層に言える事ですが、ダイエットの基本は運動です。

学校で運動部に入っていたり、しっかりと運動する機会を設けられていれば問題ありませんが、帰宅部や文化系の部活動に入っている人は運動する機会は少ないと思われます。

注意ポイント

  • 帰宅部or体を動かさない文化部
  • 休日も家でゴロゴロしている時間が多い

ここに当てはまる人はやはり運動部で活発に体を動かす人に比べると太りやすい傾向にあるので、意識して運動を日常に組み込む事が大事です。

太って身体能力にコンプレックスを感じると、学校の体育の時間も憂鬱になると思います。

貴重な運動の機会になる体育の時間ですが、苦手意識を持っていると更に運動が嫌いになり、太りやすくなるという悪循環を生みます。

中学生は成長期真っ盛りで、健やかな体の形成には適度な運動も欠かせません。

オススメダイエット方法

・ダンス
・ウォーキング
・軽いジョギング

個人的にオススメなのがダンス。

中学生といえば男女共に好きなアイドルグループに憧れる時代。

そんな人は家の中でも出来るダンスが手軽で有効な有酸素運動になります。

今ではYouTubeでダンスの解説動画を出している人も多いですし、ネットの力をダイエットにも有効活用しましょう。

2、バランスの良い食事と規則正しい生活

中学生はまさに育ち盛りなので、食事を抜くダイエットはオススメしません。

ポイント

男子も女子もバランスの良い食事を3食摂る事を前提にダイエットを考えましょう。

どうしても炭水化物、脂質が多いと太りやすくなってしまいますが、食べないように意識するよりは、その分野菜もたくさん食べたり、運動を積極的に行うなどしてカロリーを消費しましょう。

規則正しい生活も中学生の成長期には欠かせないポイントで、夜はしっかり寝て日中体を動かすエネルギーを補給しましょう。

ダメなダイエット方法

ダメなダイエット

1、過度な食事制限

中学生ダイエットで最も気を付けたいのは過度な食事制限。

良いダイエットの正反対になるこちらは、よくやりがちな「朝食抜き」などが良い例ですね。

食べない=太らない

このイメージが先行してしまうと食事制限から始めてしまう人も多いと思いますが、やはり成長期の中学生はこのダイエットをすべきではないでしょう。

過度な食事制限をするよりは、以下のような点に気を付けましょう。

  • 間食を控える
  • ジュースを飲まず、お茶や水にする

この2つを意識するだけでも変わってくると思います。

食事を減らして間食増やしてたんじゃなんの意味も無いので気を付けましょう。

2、サプリや器具に頼り過ぎない

ダイエットサプリやダイエット食品は様々な商品がありますが、これも中学生という成長期だからこそ、サプリなどに頼らず、しっかり食事を摂った上で運動して痩せるという健康的なダイエットをオススメします。

同じく「着るだけで痩せる」系のダイエット用品なども、そのキャッチフレーズだけ信じて運動しなくなってはダイエットは厳しいです。

やはり中学生のダイエットはしっかりとした食事と運動に勝るものはありません。

まとめ

まとめると中学生のオススメダイエットはこの通りです

  • 運動
  • バランスの良い食事
  • 規則正しい生活

「当たり前の事じゃん」と思うでしょうが、結局この基本をこなせなければダイエットは難しいでしょう。

体質や遺伝、部活動などによっても個人差が出て、太りやすい人は太りやすいし、逆にいくら食べても太らない人もいます。

だからといって卑屈にならずに、体液が気になるのであればダイエットを始めてみましょう。

-ダイエット

Copyright© ビューティーポリッシュ , 2020 All Rights Reserved.