フェイスケア 未分類

鼻の皮膚が乾燥してカサカサ!皮が剥ける原因と対策方法

鼻が乾燥しすぎて皮が剥ける事も?

冬場の乾燥した空気は美容の天敵。この記事では鼻の乾燥について詳しく書いていきます。

ちなみに「鼻の乾燥」と言っても、内側の粘膜系ではなく外側の皮膚の乾燥についてです。ややこしいので読み進めていただく前にあらかじめ書いておきます。

人によって肌の乾燥を感じる部位というのは違いがあると思うのですが、鼻の乾燥はひどくなると皮が向けてしまうような状態になる事もあります。

私の場合は皮がむけるというよりは小さなカケラになって皮がはがれるみたいなイメージでしたが、どちらにせよ防ぎたい症状。

鼻は顔の中でも目立つパーツですし、肌荒れすると一番萎えるポイントでもあるかと思います。

目立つパーツだからこそ、原因と対策を把握しておく事をオススメします。

乾燥による鼻の皮向けの原因

冬は顔に突き刺さるような冷たく乾いた風や、室内の暖房が空気を乾燥させる事によって肌の水分量が減りやすい時期になります。

乾燥肌で、鼻の皮が剥けるくらいパサパサの肌質になる原因としては以下のような原因が考えられます。

  • 鼻は皮膚が薄い
  • 水分、油分が足りない
  • ティッシュなどの摩擦

体質・肌質は人それぞれ違うので一概には言えませんが、しっかり原因を知って対策をすれば改善する事は可能なはずです。

鼻の皮が剥ける原因をそれぞれ見ていきます。

鼻は皮膚が薄い

鼻の皮膚は薄く、どうしても敏感になりやすい部位です。また、乾燥だけでなく皮脂腺が多い部位でもある為にテカリなどの悩みも発生しやすいです。

肌が薄くてナイーブな分、体はバリア機能を働かせて傷ついた皮膚を再生しようとする為に古い皮膚がポロポロと剥けていく状態になりやすいです。

水分、油分が足りない

乾燥肌の人は皮膚の水分量、皮脂量がどちらも不足している肌質です。脂性肌の人は乾燥を感じると皮脂の分泌が多くなるので、逆にベタつきすぎてしまう状態です。

乾燥肌の人はその油分もたいして分泌されないので延々にカサカサ、パサパサの状態が続いている状態になってしまっているのです。

ティッシュの摩擦などの影響

鼻は皮膚が薄いという話に関連して、冬場は夏に比べると鼻水をかむ機会が増えると思うのですが、ティッシュを鼻に擦り付けた際の摩擦も鼻の乾燥や皮が剥けるトラブルの原因になります。

花粉症などのアレルギー体質の方が湿度に関係なくティッシュで鼻の油分を取りすぎている状態が続くので鼻の皮膚トラブルに注意が必要です。

摩擦で弱った皮膚がさらに痒みなどの症状を併発する可能性もあります。

鼻を乾燥から守る方法

ここまで書いてきたような、

  • 鼻の乾燥がひどい
  • 皮が剥けるくらいパサパサ

こんな悩みがある人は肌トラブルを防ぐ為にも、今すぐにでも対策に取り掛かりましょう。

乾燥を放っておくとニキビや吹き出物などの原因にもなる場合があるので、事前に防げるなら防ぐ事をオススメします。

具体的な対策方法は下記。

  • 洗顔
  • 保湿

やはり洗顔や、そのあとの保湿が最重要といえます。

特に冬場は誰もが気を付けたいポイントですね。

洗顔を見直す

洗顔料や洗顔方法によっては乾燥を悪化させてしまう原因になります。

オススメな洗顔方法はこんな感じ。

  • 洗顔は朝晩2回
  • ぬるま湯を使う
  • スクラブ、ピーリング洗顔などは毎日しないようにする

これらはいずれも顔の油分を落としすぎないようにする為に有効な洗顔方法で、肌本来のバリア機能を保つ為に有効とされています。

保湿を徹底する

いくら洗顔に気を使ってもその後の保湿をおろそかにしては乾燥肌から脱却はできません。

乾燥肌、脂性肌のどちらにおいても保湿は超重要!

適切な化粧水やクリームを使う事によって肌の水分量や皮脂量のバランスを整え、鼻のデリケートな皮膚も皮が剥けることがないように手助けしてくれます。

特に男性は洗顔したまま放置の方も多いと思いますが、現代では男性が化粧水やクリームを使ってスキンケアを行うのも常識になりつつあります。

恥ずかしいことは決してないので、手頃な商品から自分に最適なパートナーを見つける旅に出てみてはいかがでしょう。

鼻の皮が剥ける程乾燥がひどい人はまずは保湿から初めてみましょう。

ティッシュで鼻をかんだあともうすーくクリームを塗るなどすれば更に乾燥から肌を守る事ができ、鼻を美しく保つ事に繋がります。

私自身も鼻水をかむたびにはしていませんが、朝晩の保湿を意識しただけで乾燥もテカリもなくなってかなり調子がよくなりました。

みなさんも是非保湿に力を入れてみてください。

-フェイスケア, 未分類

Copyright© ビューティーポリッシュ , 2020 All Rights Reserved.