睡眠

栄養ドリンクを寝る前に飲む時の注意点【睡眠と合わせて効率的に休もう】

栄養ドリンクといば、朝家を出る前の「今日も1日頑張るぞ」という意味で飲む方が多いと思うのですが、他にも夜寝る前に飲む事で疲労回復を目的とした使い方もあります。

寝ても疲れがとれないよ〜

こんな人は寝る前に栄養ドリンクを飲んで試してみてもいいかもしれません。

しかし、栄養ドリンクだったらなんでもいいという訳ではないので、しっかりと目的に適した栄養ドリンクを選んで購入するようにしましょう。

オススメ商品はコチラ!

この商品は寝る前に飲む事を前提に販売されている栄養ドリンクであり、しっかりと理由があります。

この記事でここから書き進めていく内容で、その理由を解説していますので是非参考にしてください。

栄養ドリンクを寝る前に飲む意味

栄養ドリンクを寝る前に飲むのにはしっかりと理由があり、栄養ドリンクの種類によっては朝飲むよりも就寝前に飲んだ方が良い場合もあると言われています。

その理由を確認しておきましょう。

体の回復機能をフル活用

人間にとって睡眠は体と脳を休める為に欠かせない行為であり、生きていく上で欠かせないものです。

ただ寝ているだけでも自然と疲労は回復しますが、その時に栄養ドリンクで栄養素を摂取しておく事でさらなる回復を見込めるというものです。

栄養素を効率的に摂取

疲労の回復だったり、免疫力が下がっている時は睡眠と合わせて体に必要な栄養素を摂取する事が大事です。

特にビタミン類や適度な糖分は疲労回復を促すと言われているので、効率よく摂取できれば最高といえます。

ポイント

寝る前に栄養ドリンクで体の回復に必要な栄養素を摂取し、その上でグッスリと睡眠できれば、ただ寝るよりも疲労回復効果が期待できるという訳です。

疲労回復以外にもは肌を健やかに保つ為だったり、風邪の時に免疫力を高める為に、寝る前に栄養ドリンクを飲むのもオススメです。

寝る前に飲む栄養ドリンクの選び方

栄養ドリンクと言ってもたくさんの種類がありますし、寝る前に飲むものとしてどれを買えばいいか分からないという人も多いと思います。

実際、寝る前に栄養ドリンクを飲む際には買う商品の選び方は注意が必要であり、以下のモノは寝る前に飲む商品としては適していません。

注意ポイント

  • カフェインを含む栄養ドリンク
  • カロリーが高い栄養ドリンク

これらは朝や、疲労を感じる時に飲む分には問題ありませんが、寝る前に飲むには適しません。

ノンカフェインを選ぶ

栄養ドリンクにはカフェインを含む商品が多く、寝る前に飲む事で睡眠の質を下げてしまう可能性があります。

コーヒーなどにも含まれるカフェインはご存知の通り、眠気を醒ます作用があります。

効率的に栄養素を摂取できても肝心の眠りの質が下がってしまってはダメなので、寝る前の栄養ドリンクはノンカフェインの商品を選ぶようにしましょう。

カフェインを含む一般的な栄養ドリンクは朝家を出る前に飲むなど、脳をスッキリさせたい時に飲むようにするのがオススメです。

カロリーに注意

カフェインと同じく、カロリーにも注意です。

体重やスタイルを気にしていない人であれば特別気にしなくても大丈夫ですが、寝る前のカロリー摂取は控えた方が無難です。

疲労回復には糖分も効果的ですが、寝る前の栄養ドリンクはカロリーが低い商品を選ぶのがオススメです。

あくまでも補助的な飲み方を心掛ける

栄養ドリンクは激務をこなす社会時の強い味方であり、日頃から意識して飲んでいる人も多いと思います。

そんな人には寝る前の栄養ドリンクも試してみて欲しいのですが、やはり頼りすぎというのは良くないと言われています。

効きが悪くなる?

よく「栄養ドリンクを飲みすぎると効かなくなる」という話を聞きますが、やはり癖にして毎日のように飲むというのは体が慣れてしまうので、あまり良くないと言えるでしょう。

あくまでもバランスの取れた食事で栄養素を摂取し、十分な睡眠時間を確保する事で体の回復力を促すことを意識するのがオススメです。

栄養ドリンクは「ここぞという時」に飲むようにして、健康的な生活を心がけましょう。

-睡眠

Copyright© ビューティーポリッシュ , 2020 All Rights Reserved.