UVケア

頭皮の日焼けでフケが増加!アフターケア方法は?

日焼けはフケの原因

スーツや学生服のような黒い服を着る場合には特に気を付けたいフケ

清潔感を大きく損なってしまう可能性があるフケですが、頭皮が日焼けする事で今まで気にした事がなかった人でも、急に増加する可能性があります。

年中フケに悩む人はもちろん、レジャーやスポーツで日焼けをした後にフケが増えたという経験がある人も是非読んでもらいたい記事です。

  • 日焼けでフケが増える原因
  • 頭皮の日焼け後のケア
  • 頭皮の日焼けを防ぐ方法

それぞれを詳しく解説していきます。

頭皮の日焼けはフケの原因になる

日焼け対策といえば、多くの人が顔や首、腕といった服から露出する部位をケアしますが、髪や頭皮は意外と忘れがちです。

頭部への紫外線の多くは髪が受け止めますが、つむじや分け目などの地肌がむき出しになっている所は紫外線によって日焼けし、フケの原因になってしまいます。

日焼けとフケの関係

察しのいい方はすでに分かっていると思いますが、腕とか顔でも日焼けした場所って、しばらくすると皮が向けてきますよね。

フケは元々皮膚(角質)なので、頭皮でも同じ現象が起こります。

フケは元々白く細かくなった頭皮のイメージが強いですが、日焼けした頭皮は「」って感じのパリパリとしたフケになって落ちてくる事もあります。

頭皮日焼けからフケになるまでの時間

フケは誰にでもあるもので、人間のターンオーバーによって頭皮が新しくなる事で発生します。

ポイント

ターンオーバーは大体1ヶ月の周期で来るとされていますが、日焼け後は体が急いでダメージを受けた皮膚を新しいものに変えようとするので、数日でペリペリし始めるかもしれません。

↑日焼け具合にもよるので人によって差が生じると思います。

皮膚の生え変わりの為、終わりも個人差があり、長ければ2週間程かかる事もあると言われています。

頭皮の日焼けを防ぐ方法

帽子で日焼け防止

頭皮の日焼けからフケになってしまう可能性があるという内容を書いていますが、では頭皮の日焼けを防ぎ、フケが出ないようにするにはどうすればいいか解説します。

日傘や帽子を使用する

やはり通常の紫外線対策と一緒です。

日傘は男性は抵抗がある人も多いでしょうが、帽子だと男性にも使いやすいですね。

つばが広い帽子だと顔の日除けにもなって尚良しです。

日焼け止めスプレー

髪と頭皮の日焼け対策には日焼け止めスプレーが効果的です。

日焼け止めクリームとは違って頭からスプレーを掛けることによって頭部のUVケアもできるのがスプレータイプの利点。

近距離で頭皮に掛けるのではなく、少し話した所からスプレーして軽ーく掛かる感じにしましょう。

頭皮日焼けのアフターケア

この記事を読んでいる段階ですでに頭皮をガッツリ日焼けしてしまっている人はクールダウンがおすすめです。

日焼けは皮膚が炎症を起こして火傷しているような状態なので、シャンプー後に冷水を軽く頭にかけるなどするといいです。

使用するシャンプーも日焼け後の敏感になっている頭皮には洗浄力の低いシャンプーを使って優しく洗ってあげましょう。

まとめ

今まで顔や腕などの日焼け止めはしてたけど、髪や頭皮は気に掛けていなかった方はこれを機に意識してみましょう。

フケは体質やシャンプー、洗い方によっても出やすい人と全く気にならない人がいるので、日焼け関係なくフケが出る人はシャンプーを変えてみる事をオススメします。

痒くてボリボリ掻いてもフケの原因になるので、日焼け後は少し痒くても我慢してフケが収まるのを待ちましょう。

-UVケア
-

Copyright© ビューティーポリッシュ , 2020 All Rights Reserved.