ワキガ

20歳からワキガになる事はありえるのか?

20歳を過ぎてから、急に「自分はワキガなんじゃないか」と不安になる人が多くいます。

今まで気にしていなかった自分の体臭を、20歳を過ぎた大人になって気にし始めるというのは珍しい事ではありません。

実際のところ、20歳になったから急にワキガになったという訳ではなくて、アポクリン汗腺からの汗が匂いやすい体質になった可能性が高いと言えます。

もし10代の頃は全然気にならなかったけど、20歳を過ぎて急にワキガ臭がするように感じる人は色々を気をつけるだけで改善される可能性があります。

20歳からワキガ【食生活や生活習慣が乱れたかも】

20歳を超えた頃からワキガ臭が気になり始めるという人は、10代と日常が変わったのがワキガ臭を感じ始めた原因になっているのかもしれません。

ワキガの匂いは変化する

ワキガはアポクリン汗腺の数などによって匂いが発生するかどうかが決まります。

アポクリン汗腺の汗は皮脂やタンパク質などの物質が含まれており、食生活や生活習慣などが反映されます。

アルコールやストレスといった要因もアポクリン汗腺の発汗に影響を出しますので、20歳からワキガ臭が気になり始めたという方は、元々アポクリン汗腺が通常の人よりも多めで、大人になった事でその影響が出始めている可能性が考えられます。

  • 油っこい物を食べがち
  • よくお酒を飲む
  • たばこを吸う
  • ストレスを感じやすい
  • 運動不足になっている

この辺がワキガ臭を悪化させる原因になると言われています。

大学生でも社会人でも、遊びたい盛りの20歳は、お酒を飲む機会なども増えると思いますが、節度を持った生活を送らないとワキガ臭が悪化してしまう事もあると覚えておきましょう。

20歳からワキガになっても治る?

20歳からワキガにが気になり始め、現在進行形でワキガ臭に悩んでいる人にとっては「これ治るのか?」と不安に感じている人も多いはずです。

結論から言うと、ワキガは生まれ持ったアポクリン汗腺の数などで決まるので、自然に治るという事はないでしょう。

しかし、自分がワキガであると自覚して適切なケアをする事によって、匂いを最小限にまで抑える事は可能です。逆に気をつけなければ、現在の状態よりもさらに悪化する可能性も十分にありえますので、注意してください。

デオドラント用品を活用する

まずは一番手っ取り早くデオドラント用品を活用するのがオススメです。

市販の手頃な物を選びがちですが、ワキガに特化した制汗クリームを選択するのがベター!スプレーなどでは長続きせずにニオイが再燃してしまいます。

少しばかり値は貼ってもニオイはあなたの印象を大きく変えるポイントなので、しっかりとしたケア用品を選んでください。

おすすめ

手っ取り早くワキガ臭を抑えるには、肌に密着しやすい制汗クリームGALLEIDOデオドラントクリームを使うのがオススメです。

デザインは男性向けですが、もちろん女性でも使用できます。

GALLEIDOクリーム購入ページへ

市販のスプレーやジェルではすぐに成分が落ちてしまう場合があるのでクリームタイプを選びましょう。

食事や生活習慣の見直しをする

いくらワキガケアをしていても、食生活や生活習慣が乱れていてはワキガは悪化してしまいます。

皮脂の分泌は特にワキガに影響を与えるので、油っこい物の食べ過ぎには注意しましょう。先述したようにお酒の飲み過ぎなども注意。

ストレスや睡眠不足、運動不足などもじわじわとワキガに悪影響を及ぼし、体臭悪化の原因になる可能性があるので気をつけましょう。

関連記事がありますので、そちらもご覧ください。
【要注意な食べ物は?】ワキガ、体臭は食生活を見直そう!

タバコがワキガ・体臭を悪化させる理由【良い事無し】

20歳からワキガになるのは遅い?

この記事では20歳からワキガが気になり始めた方について書いていますが、実際、20歳になって(大人になって)ワキガになるというのは遅いのでしょうか。その辺も解説します。

10歳ころワキガになる人もいる

ワキガは個人差もありますが、早ければ10歳頃からニオイ始める場合もあります。

10歳よりももっと早い子供の段階でも発症するケースもあるそうで、かなり年齢にはバラつきがある印象です。

20歳頃から気になり始める人もいる

この記事を読んでいるみなさんのように20歳過ぎた頃から気になり始める方も多く、上で書いたように食生活や生活習慣などの影響も受けていると考えられます。

ワキガの原因であるアポクリン汗腺はワキガじゃない人にも少なからず存在しており、ワキガ臭がするかしないかは汗腺の数や発達具合に左右されます。

つまり20歳までワキガ臭が気にならなかった人はアポクリン汗腺が発達したり、汗に含まれる成分に変化が起こっていると考えられます。

その改善にはやはり食生活やストレスケアの対策が必要になってくるでしょう。

20歳は大人。体の変化に注意

ワキガに限らずですが、20歳を過ぎてくると様々な変化が体に起こります。

多くの人が10代に比べて運動する機会が減ったり、喫煙や飲酒などで体に負担が掛かる場面も多くなってくるので、体が臭くなるなんて珍しい事じゃありません。

さらに年齢を重ねて30代にもなると加齢臭も出てくるので、ワキガの自覚症状もこれから体が臭くなる予兆と考えて、早めにケアを始めていきましょう。

ワキガは生まれ持った体質なので、病院に行かない限りは治す事はできません。でも、体質改善などで、ニオイを軽減させたりデオドラント用品の活用で抑える事は可能です。

「ワキガになったかも」と落ち込まずに、自分の生活を振り返り、できる体臭ケアをしていきましょう。

-ワキガ

Copyright© ビューティーポリッシュ , 2020 All Rights Reserved.