ワキガ

クリーニングでワキガ臭、汗シミは落ちない?

2019年9月15日

クリーニングでワキガのシミは落ちない?

スーツや学校の制服といった衣類は普段洗濯機で洗わずに、定期的にクリーニング店に持ち込んでクリーニングをしていると思います。

店やコースによって値段に差はあれど、お金を払ってプロが洗っている以上「汚れ、ニオイが落ちて無臭になって戻ってくる!」というイメージを持ち、全てをクリーニング店に委ねてしまっている人多いのでは?

しかし、ここで注意したいのがワキガの人。

せっかくお金を払ってクリーニングに出したのにワキガ臭と脇のシミが落ちていなかった経験はないでしょうか。

ワキガの人が気をつけるべきニオイと汗ジミミをキレイにして貰う為には、クリーニングのメニューもしっかり見ておかなければなりません。

この記事ではワキガの人はクリーニングでニオイと汗シミを取ってもらう為に気を付けるポイントを解説します。

ワキガ臭とシミはクリーニングでは落ちない?

ワキガの匂いやワキの汗シミはただクリーニングに出すだけでは落ちきらない事もあります。

ドライクリーニングでは力不足

衣替えのタイミングなんかでスーツ片手にクリーニング屋さんに行きます。

その時に一般的にはドライクリーニングで預けてくると思うのですが、ワキガの人は注意です!

というのもドライクリーニングは油性の汚れを落とすのに特化しており、水性の汚れ落としには弱いという特徴があるからです。

ドライクリーニングの特徴

ドライクリーニングは専用の有機溶剤を使用して洗いあげます。

水で洗うと型崩れや縮みが生じてしまう衣類もドライクリーニングなら安心です。

しかし全ての汚れやニオイを落としきる事は難しく、ワキガの臭いやシミは残ってしまう事が多いです。

臭いとシミを落とすウェットクリーニング

ワキガ臭とシミを落とすのが難しいドライクリーニングですが、かといってクリーニングで臭いやシミが落とせない訳ではありません。

クリーニングに出す際に「ウェットクリーニング」を頼むとドライクリーニングよりも臭いやシミを落とす効果が期待できます。

ウェットクリーニングは名前の通り水を使ったクリーニングです。

水洗いすると型崩れしたり色落ち、縮みの原因になってしまうのですが、そこはプロの技で衣類にダメージを与えずに汚れや臭いを落とす事ができます。

クリーニング店によっては「汗抜き」という表記だったりしますので、正確なのは店員さんに「臭いとワキのシミを落としたい」と告げる事だと思います。

自分からワキガというのは抵抗があるかもしれませんが、クリーニング屋の店員さんは常日頃からそのような衣類を取り扱っているので、別に気にしないでしょう。

値段はドライクリーニングよりも割高になりますが、蓄積された臭いやシミを落とす為にケチらず汗抜き、ウェットクリーニングをオススメします。

 

-ワキガ
-

Copyright© ビューティーポリッシュ , 2020 All Rights Reserved.