ワキガ

お酢でワキガを予防する方法。クエン酸の効果とは?

2019年10月10日

お酢でワキガ対策

お酢は健康にいいと耳にした事はあると思いますが、健康にいいばかりかワキガ・体臭予防にも効果的だと知っているでしょうか。

なにかと万能調味料なイメージが強いお酢ですが、どんな成分がワキガの消臭へ働きかけるのか紹介していきます。

お酢がワキガ臭へ効果的な理由

お酢がワキガに効果があるろ言われても、お酢自体がまずツーンと鼻につく刺激臭ですし、逆効果なイメージがありませんか?

私自身は酢のニオイは好きですが、一定数嫌いな人はいるでしょうね。

嫌いな人は無理してこの記事を参考にする必要はありませんが、別にお酢が嫌いではない方には有益な記事になるかもしれません。

アンモニアを減少させる

ワキガの原因であるアポクリン汗腺から分泌される汗には様々な不純物が含まれています。

  • アンモニア
  • 皮脂
  • タンパク質

エクリン汗腺の汗がほぼ水分なのに対してアポクリン汗腺の汗には不純物が多く、それらが皮膚表面の雑菌と混ざるとワキガ臭の原因が発生します。

エクリン腺の汗も同じ理由で汗臭さは発生するのですが、ワキガのニオイと比べると全然タイプの違う体臭ですよね。

そんなワキガ臭の原因であるアンモニアをお酢に含まれるクエン酸が減らす作用があるのです。

クエン酸という成分は聞いた事がある成分だと思いますが、お酢(特に黒酢)にはクエン酸が豊富に含まれており、お酢が体に良いと言われる所以でもあります。

人間はエネルギーを燃焼させると乳酸が発生します。筋トレとかすると「乳酸が溜まる」ってよく言いますよね。

あの乳酸はアンモニアと混ざりやすく、汗になって排出されると臭くなります。

それを防ぐためにクエン酸が肝臓の働きを助け、アンモニアの排出を抑制→体臭の予防につながるのです。

クエン酸の殺菌効果

掃除をよくする人なら分かると思いますが、お酢に含まれるクエン酸は掃除でもよく使われます。

100均でも粉末のクエン酸が売っており、その洗浄力と殺菌力に私もよくお世話になります。

ワキガの原因菌である皮膚表面の常在菌をいかに繁殖させないかがワキガ臭対策の一つなので、お酢に含まれるクエン酸で皮膚の殺菌を行うのは効果的です。

クエン酸は酸性なので、特にアルカリ性の汚れに効果的。トイレ掃除のときなんかは便器がビックリするくらいピカピカになるので一度お試し下さい。

お弁当のご飯の上に梅干しを乗せるのも、食べる以外にクエン酸で食材が腐りにくくしている効果があります。

ちょっと話が逸れましたが、もちろんお酢を直接脇に塗るのはぶっ飛びすぎているので詳しい活用方法は後述。

ワキガ対策になるお酢の活用方法

お酢をワキガ対策に使う具体的な方法ですが、2つあります。

  • お酢を積極的に摂取する
  • 入浴剤代わりにお風呂に入れる

この2つがワキガ対策になるお酢の活用方法です。

それぞれ説明していきます。

お酢を飲む

これは別にワキガ対策に限らず、健康志向の方はすでに実践している人も多いと思いますが、お酢を口から摂取する事でもワキガのニオイを軽減させる働きが期待できます。

理由は先述したアンモニアを減少させる作用があるからです。

市販されている穀物酢をそのまま経口摂取するのは味覚的にキツイと思うので多少割高になりますが摂取しやすい酢を選ぶことをオススメします。

  • リンゴ酢
  • 黒酢

どちらもクエン酸を豊富に含んでおり、たとえワキガへの効果は実感できなかったとしても、健康食品として摂取していて体に害が出るという事はないので安心してください。

摂取量

酢の摂取量としては1日大さじ一杯程で大丈夫です。

特に黒酢やリンゴ酢が望ましいですが、自市販されている自分に合った飲みやすい酢を探してみてください。

お風呂に入れる

ワキガのニオイ予防としてお酢を活用する際は入浴剤代わりにお風呂に入れる方法もあります。

入れる量

割合としてはお風呂の浴槽200ℓに対し、穀物酢100ml程度で大丈夫です。

それ以上混ぜる場合はあまり濃くしすぎてもお酢臭くなってしまうので、あくまで自己判断でお願いします。

お風呂に入れる酢は黒酢やリンゴ酢ではなく穀物酢を使うようにしましょう。

お風呂から出る時はシャワーを浴びればニオイはあまり気にならないはずですが、ニオイの感じ方は個人差があるのでお風呂上りに酢の臭いが気になる方には向かないかもしれません。

酢で疲労臭も予防

酢のクエン酸パワーがワキガ対策になると紹介してきましたが、ワキガ以外にも疲労臭の消臭効果も期待できます。

疲労臭は体が疲れ切っている時に体内でアンモニアが増えてしまって臭くなる事をいいます。

加齢臭とはまたちょっと違うのですが、これにも酢のクエン酸が効果的。

疲労が溜まっている時に、はちみつレモンを食べる習慣がありますが、あれも疲れた体にクエン酸が適しているからです。

疲労回復効果に合わせて体臭を防ぐ事もできるので、クエン酸がいかに最強の成分であるかが分かると思います。

はちみつレモンでも良いですが、手頃な酢を飲む方が安上がりで手っ取り早いのでオススメです!

お酢が体臭対策に効果的なのに対して、逆にワキガの人はひかえるべき食べ物もたくさんあるので下記記事も合わせて読んで下さい。

→【要注意な食べ物は?】ワキガ、体臭は食生活を見直そう!

クエン酸は有能な成分で健康・体臭予防へ効果的に働きかけますが、あくあで予防、対策です。

酢をたくさん飲んだからといってワキガが治る事はないので、日常的な対策にはデオドラント用品の活用は必須です。

効果的なワキガ対策用品も併用しながらワキガ臭を防ぎ、モテるように頑張りましょう!

-ワキガ
-,

Copyright© ビューティーポリッシュ , 2020 All Rights Reserved.