ワキガ

ワキガかも!自覚症状が出た時に見るべきポイント

自分自身をワキガであると自覚するのは難しいと言われており、周りの人間がなんらかのアクションを起こして初めて自覚する人が多いです。

実際自分の体臭というものは第三者に比べると感じにくいものなので、仕方ない部分でもあるのですが、ワキガなのに自覚が無いままだと、適切なケアもロクにできません。

そこで自分がワキガであるかどうかをしっかりと見極め、自覚症状があるのならしっかりとした対策をする事をオススメします。

ワキガかも?自覚症状を確認しよう

自分がワキガかどうか。それを自覚する為には症状があるかないかを確認する必要があります。

実際に自分のニオイで自覚できればそれでいいのですが、難しいという方は以下のポイントをチェックしてみましょう。

  • 耳垢がキャラメル状
  • わき毛が濃い
  • 白いTシャツの脇が黄ばむ

この3つが代表的なワキガの人に見られる特徴です。

これらに関して、詳しくは【自分で気付く】ワキガのチェックポイント4つ!あなたは大丈夫?でも紹介しています。

耳垢が一番わかりやすい

上で挙げた3つのワキガの特徴ですが、2つ目と3つ目はワキガ以外の方でも当てはまる場合があるので、決定的な判断材料にはなりません。

もし「自分がワキガかもしれない」と思い始めたら、真っ先に見るべきは耳垢です。

ワキガの方は高確率で耳垢がネッチョリとしたキャラメル状です。そしてキャラメル状の耳垢の人はほぼ確実にワキガです。

関連【絶望】キャラメル耳垢はワキガの可能性大!諦めるしかないかも。

もしワキガ臭をうっすらと自覚し、耳垢もキャラメル状になっている人は、自分が程度はどうあれワキガであると自覚を持った方がいいでしょう。

ワキガを自覚したらしっかりとしたニオイ対策をする

自分から「ワキガになりたい!」と願う人は少ないと思いますし、多分ほとんどの人は自分がワキガだという自覚はできればしたくないですよね。

ただ、現実から目を逸らしても何も解決しません。

ワキガであっても、しっかりとケアをする事によってニオイはかなり抑える事ができます。

手術などは敷居がだいぶ高いので、手頃なデオドラント用品を使って、まずはワキガ対策を始めてみましょう。

気をつければワキガ臭は抑えられる

ワキガを自覚している人は少ないと言われており、自覚しないままだと体臭のケアを怠りがちです。

その点、早い段階で自分がワキガであると自覚する事ができると、これから先の人間関係にも大きなプラスになると思います。

ワキガ臭は食べ物や生活習慣も影響を及ぼすので、ワキガを自覚した人は、できるだけワキガ臭を弱くするように、毎日の生活を見つめ直してみてください。

ワキガを自覚するのは難しい

ワキガの人でも、自分のニオイを自覚できていない人が多い理由に、自分のニオイに麻痺してしまっている事が挙げられます。

常に嗅いでいるニオイなので、どうしても嗅覚が麻痺してしまい、自分がワキガだという事が気づかないまま生活している人が多いです。

この記事を見た人はチェックしてみて

記事の冒頭で、耳垢のチェック方法などを紹介しましたが、ワキガと耳垢の関係性について知っていなければ別に自分の耳垢なんてなんとも思わないですよね。

なので結局ワキガを自覚する事なく時間が過ぎていくのですが、自覚なしというのが一番厄介なので、この記事を見た人は一度自分の耳垢をチェックして見てください。

お風呂上がりや運動後は湿気や汗で湿った耳垢になっている可能性が高いので、汗をかいていない「ふとした瞬間」に耳垢をチェックしてみる事をオススメします。

他のチェック方法として、ラップを使ったワキガチェック方法などもあったりしますので、それも参考にしてみてください。

関連記事 ラップで簡単ワキガチェックをする方法。気付かない自分の臭いを嗅ごう

意外と自覚している人が少ないワキガ臭。体臭は人の印象を決める大きな要素なので、気を抜かずしっかりケアしていきましょう。

-ワキガ

Copyright© ビューティーポリッシュ , 2020 All Rights Reserved.